Libretto SS1000 vs Zaurus SL-C1000


    Snapped by Qtel9000
久々にSS1000引っ張り出しましたが、隔世の感がありますねえ。これでも昔は超小型モバイルPCとして鳴らしたものですが・・・
Ambicom BT2000-CF をSS1000に差し、ICSのテストをと思いましたがやめました。
何故かというと現実的でないと気づいたからです。先ず、SS1000がものすごい熱を持つので不安が走ること。それとDriverが見あたらなくてどうしょうもありません(本家Ambicom社でもサポート終了です)
次にSL-C1000ですが、BT ICS実現しても使わないこと。そのままQtek9000、X01HTでネット接続した方がいいですよね。
うーん、消化不良ですが致し方ありません。
それよりも何よりも、SS1000の液晶での再現性よりも、SL-C1000やQtek9000の液晶の方がはるかに見やすくて、サイズが気にならない程です。
ただし、ICSの確認は行ってみたいですね。
Ambicom BT2000-CF のドライバーCDROM探さなければ・・・